HAKUHODO EXPERIENCE DESIGN.net

WORKS

2015 Tokyo Motor Show Lexus booth

2015 Tokyo Motor Show Lexus booth
作品名 2015 Tokyo Motor Show Lexus booth
クライアント トヨタ自動車株式会社
目的 日本市場におけるレクサスブランドのファン化、販売促進
コンセプト 期待を超える “Amazingな五感体験“と”遊び心“
概要 レクサスは、日本を代表する、お客様の期待を超える驚きと感動を与える体験を提供するクルマのブランド。今回モーターショーというリアルな体験の場でこのブランドイメージを表現する、高いハードルを設定し試みた。1階では展示するクルマの特性にあわせて、スポーツタイプの車両が持つ疾走感を、本物のアスファルトを敷きつめ、あたかもサーキットのような空間で再現した。一方2階では、クルマをあえて展示せずブランド体験のみに特化させた。1階の入り口正面にたつと、2階の存在を強くアピールする階段室とバンブー地にあしらったレクサスロゴがお客様の関心を誘い込む。階段を上がると柔らかな香りとほのか明かりの中で、来場者の体の動きに心地良く反応するオリジナルのインタラクティブ装置を並べブランドの世界観を訴えた。レクサスの世界観をexperience design手法を用いて深いところで感じていただけるブランドスペースを目指した。
所在地 東京ビッグサイト
竣工年 2015年
用途 展示会
クリエイティブディレクション・プロデュース 川崎年登(博報堂プロダクツ)
設計 株式会社ムラヤマ
施工 株式会社ムラヤマ