HAKUHODO EXPERIENCE DESIGN.net

WORKS

FUN TO SHARE LOUNGE

FUN TO SHARE LOUNGE
作品名 Fun to Share ラウンジ
Fun to Share Lounge
クライアント 環境省
目的 環境省の気候変動キャンペーン「Fun to Share」の情報発信拠点の設計
コンセプト Share
概要 環境省の気候変動キャンペーン「Fun to Share」の情報発信拠点として開設された「Fun to Share Lounge」の会場構成。“シェア”をコンセプトに、ラウンジ中央にシンボルとして誰もが交流できる大きな「Share table」を設置。シンボルをつくることで、周りの環境がかわっても「大きな青いテーブル = Fun to Shareラウンジ」と認識してもらえるアイコンにとなる。機能としては、展示/ライブラリー、イベントスペース、カフェスペースの3つが求められた。それら3つの機能に合わせて、展示台やテーブル、本棚として使える什器をデザインし、什器を置くだけでどんな空間もラウンジになるようにした。イベント時には什器を動かして観客席にするなど、什器の移動や変更が同時に空間をつくりあげる。
所在地 東京都千代田区丸の内2−7−2 JPタワー B1F
竣工年 2014年7月
用途 情報発信スペース
プロデュース 山﨑智志
コンセプト 山﨑智志
空間デザイン 山﨑智志
製作施工 白水社
写真 鈴木克彦