HAKUHODO EXPERIENCE DESIGN.net

WORKS

SAKATA VISIONARIUM

SAKATA VISIONARIUM
作品名 サカタ・ビジョナリウム
SAKATA VISIONARIUM
クライアント 株式会社サカタ製作所
目的 メガソーラー領域への進出という新企業ビジョンの訴求/地域のメガソーラー事業普及
コンセプト 企業ビジョンと地域ビジョンの未来を体感するホワイトキャンバス
概要 金属屋根部品のトップメーカー・サカタ製作所は、新潟県東部産業団地のメガソーラー発電所隣接地に新工場を建設、メガソーラー事業への進出を決定、その新工場に併設された本施設は、新たなビジネスビジョン訴求と共に地域が進める再生可能エネルギー事業普及を目的とした施設。来場者は、屋根上に立つ浮遊感を体感するガラス床(既存製品展示)の上に立ち、新領域製品の展示および壮観なメガソーラーの眺望を望むことができる。ビジネスと社会性という二つのビジョンを両立させる、サカタ製作所の合理的な企業姿勢(社会性に勝る方針はなし)を体感するユニークな企業ミュージアムである。
所在地 新潟県阿賀野市
竣工年 2014年10月
用途 企業ミュージアム兼メガソーラー普及施設
プロデュース 梶谷拓生(博報堂プロダクツ スペースデザイン部)
高津雄矢(博報堂 アクティベーション企画局)
コンセプト 梶谷拓生
空間デザイン 梶谷拓生
製作施工 乃村工藝社
写真 阿野太一